Diary-2005-01



1月31日 失策

 特に書くことなしですな。どこぞのアルティメットガールがプチおもしろかったり。あと、カウンターをちょっと手直し。

 Gameのコンテンツはよく考えると存在意義自体疑問。多分紹介するのは、ミザーナフォールズ、御神楽少女探偵団、夕闇通り探検隊、クロックタワー、アナザーマインド、零など。どれもいまさらすぎて需要があるとは思えない。珍ゲームとして紹介したほうがいいのかもなあ。

 今日は散財なし。酒食らって寝るだけよ。

1月30日 先行きは遠い

 今日はカウンターを設置しましたー。その代わりというか読書感想はお休みということで。
そうそう、かけるもんじゃござんせん。といいつつ、既読分なら書けるかもしれないですが。

 今後の予定は、Gameのページを仕上げること。とりあえず数行の感想だけでも書いて晒しまふ。

 あとはー、今日の散財ー。

 『ギルナザン』は前から探してたのをひょっこり発見したので購入。なんつーかゴス、やたらゴス。話の筋は太古に封印された美青年の吸血鬼が封印をとかれ現代に復活した…… が、その体とはゴスロリ縦巻きツインテール美少女(の人形)だった! とまあそんな感じのドタバタコメディ。
敵も味方もみんな美形です。ポイントはやはりギルナザンのかわいらしさに尽きると思いますが、ギャグのテンションの高さもすごい。
とはいえ、私はゴスロリ分でおなかいっぱいです。

 『かしまし〜』はかなりあたりっぽい。女の子にふられた引っ込み思案の男の子がUFOに激突して死亡、宇宙人の科学技術で蘇ったもののなんと女の子になっていた!
 ……似たようなあらすじを言ったような気もしますがスルーで。宇宙人まわりの設定はいいかげんっぽく、いかにもあかほり的。しかし、桂氏のほんわかな絵と主人公のピュアな心や性別の変化によりかわってしまう周囲の人間関係など、押さえるとこは押さえていてなかなか好感が持てます。

 あと、オネニーサマはわかる人だけわかれって感じなんですか?>MAZE爆熱時空

1月29日 始動

読書感想にジョンケの『蜘蛛の微笑』追加。いきなりこんなんでいいのかと思いましたよ。
なるべくハイペースで感想は書いていきたいですね。いままで読んだ本の分をいれたら結構な数になりますから。基本的にはミステリ中心になると思いますが、SFやホラー、ライトノベルなど節操なく乱読しておりますんで。

まだ、全然アクセスしている人はいないので、独り言みたいでなんか嫌ですなあ。早くちゃんとした形にしたいです。

あと、『ラヴクラフト全集7』をゲットしました。これは完全に新出かな? やっと完結ですか、何年ぶりだよ(笑) いずれ、感想を書こうと思います。

1月27日 祝開設
 Kの箱庭ワンダランドへようこそ。私は箱庭の管理人、圭十郎と申します。このたび、とうとうサイト開設にこぎつきました。
 とはいえ、現段階ではコンテンツの中身はろくにない状態ですので、しばらくは日記中心にやっていきたいと思います。

 今後の予定としましては、最近読んだミステリーの感想などをアップしていきたいですねー。
 予想としては、管理人もどんどん壊れていくと思いますので、日記の方もネタがスパークしていくかと。

 次回以降のミステリ感想予定:ティエリ・ジョンケ(著)『蜘蛛の微笑』(2004年 06月、ハヤカワミステリ文庫)……既読済み。フランスミステリ。意外な展開。ちょいエロ。

 追記:今日のスープカレー……北15条「心」の納豆オクラカレー。スープはなかなかで、納豆がくどすぎなくて良い。ただし具の煮込みに疑問。にんじん、じゃがいもが固かった。納豆にはじゃがいもは合わない、舞茸などのきのこの方がいいと思う。隣の席をチラッと覗くと、チキンを食していたようだが、やはり鶏肉が小さい。同じ納豆系カレーなら丸福の納豆豆腐カレーの方が満足感は高いだろう…… えー、のっけから地方限定のネタですいません。いずれ、スープカレーの紹介でもしましょうか。

1月22日 製作中

 とりあえず、仮製作中。日記だけでも書いてみようかなと。なかなか、うまくいきません。
 そもそも内輪向けと割り切ってるので、ある程度いい加減ですYO!

 一応、Aboutのページはできた。あとは、サイト名のところを画像化。Musicのコンテンツはしばらく凍結というか消滅(予定)。Gameは『戦国無双』ネタが導入部のみ製作済み、公開予定はまだ先。Bookはジェンケの蜘蛛の微笑と中井英夫の虚無への供物、ディーバーのライムシリーズなどが既読済み。虚無はしばらく先か?



Diary Logへ
Topへ
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット